忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
GC、DS、Wiiなど任天堂系ゲームを中心としたプレイ記録/日記。遊んだゲームのことをまた思い出せるように書き留めています◆コメント&TB歓迎です。善意のリンクはフリー
2017/06. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[184]  [182]  [181]  [180]  [175]  [177]  [176]  [174]  [173]  [172]  [171
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト。
もういい加減にクリアするか、と、ようやく1周目をクリアしました。

クリア時の装備は…マルチからモグ銀行を使って持って来た神々の黄昏(ラグナロク)。ノーマルなのに…ごめんなさい。
トラの頭、ローグオブロードでプロレスみたいなことに。
アルは魚頭に白っぽい服(名前忘却。寒くないとかその辺の)、
ミースはメイドカチューシャに両生類の体という中途半端さ。


ちなみに攻略本も買いまして。まだ終わりそうにありません(^^)

スクウェア・エニックス自社ガイドブックなので詳しいったら…。

以下エンディングネタバレ

「その場の雰囲気、って感じ」
というような感想を聞いていたのだけど、なるほどね。

ひたすら「???」だったのですが…、うーん。
エンディング後が過去とつながっていたりとか、おもしろいですが…
ちょっとスッキリしないところはありました。何ででしょうね?
泣けるというより、泣かせるつくり、なんでしょうか?
「めでたしめでたし」じゃなくしんみりモードだから?
…単に話の複雑さについていけてないのか?
結局よくわからないままのところもあったし…

ガルデスは、MOTHER3のポーキーを思い出したなぁ。


さて、2周目様子見。
魚ヘッドが!!魚が机に向かって勉強してる!!!(大笑)
ベリーハードはイベントシーンも自分の装備で展開するそうなので、
そのためにだけベリーハード目指したくなりました。

しかしアル、こんなおっさん声だったかぁ…。
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
これがスクウェアらしさ? by  ユウタ
クリアーおめです.
自分の場合はラスボス倒した後の展開が,
「なんかプレイヤーが置いてけぼりにされてるなぁ」って感覚を持ちました.
今までが主人公=プレイヤーなゲーム(マリオもゼルダもマザーも)ばかりやってきたからなのかもしれないけど.

あと偶然にも,ガルデスの末路にポーキーを見たのは全く同じです!

そして自分も攻略本買ったんですが,このデータ量はすごいですね
2007/09/25(Tue)17:35:59 EDIT TOP▲
Re:これがスクウェアらしさ?by りふぁ
どうなんでしょうねぇ、FFCCはまたちょっと別なのかな、と思ってたんですけど、GC版まだクリアしてないし、ナンバーズはVしか^^;
それにしても、攻略本買ったんですね!お互い情報交換などできたらいいなぁ~。今必要アイテムをどう効率よく探すか…に燃えてます。

ところで、以前ボスラッシュしたときレベル40程度だったのはなぜでしょうね?サブキャラでボスラッシュ出したくてノーマルクリアしたのですが、レベル80対象のしか出てきませんでした…
らくちんレベル40ボスラッシュがやりたかったのに!!
(地下にはまだ行ってなかったと思うんですが…)
2007/09/25 21:32 TOP▲
イメージで by  ユウタ
まぁ自分も他のFFはほとんどやってないんですけどね。^^;
なんとなくスクウェアのゲーム(というか最近のRPG?)には「主人公たちが喋りまくって勝手に話が進んで行く」というイメージがあって.

しかし攻略本見ると、アイテムの出かたもいろいろ複雑ですよね.
他キャラに回したいときは拾って何が出たか確認できないし.
今度はレベルが低いキャラ用のアイテムトレードもしましょう!

クエストの推奨レベルはやっぱりメンバーの中で一番低い人に合わせて出るのかな?(あのときはジンゴローさんのキャラが40前後だったので)
2007/09/26(Wed)01:09:52 EDIT TOP▲
Re:イメージでby りふぁ
>「主人公たちが喋りまくって勝手に話が進んで行く」というイメージがあって.
最近のはそうかもしれませんねー。Vなんかはイベントでしかしゃべらないんですけど。
ただ、今回のFFCCの場合はわざとそうしてるんでしょうね。読ませるというか、ストーリー性を持たせたいということで。その一方マルチがあるので、どちら側のプレイヤーにも対応できてるかもしれません。

>しかし攻略本見ると、アイテムの出かたもいろいろ複雑ですよね
読み解く必要がありますよね^^;でも、その点は感覚で…プレイしながらいい方法を探そうと。
お陰でシングル1周目で神々の黄昏作れましたけどね。

>クエストの推奨レベルはやっぱりメンバーの中で一番低い人に合わせて出るのかな?
だといいなぁ…。低かった気もするけど、もう一度試してみようっと!しかし少なくとも、レベル低くてもハードクリアしてたらダメなんだろうな。
2007/09/26 08:02 TOP▲
攻略本は by  ジンゴロー
全装備品の見た目が種族毎に載ってたら間違いなく買うんですが…どうなんですかね?期待しすぎでしょうか。

ガルデスの処遇には、死を永遠に繰り返す悲運のボスを連想しましたね(漫画の話ですけど)。
あとはFFIVのゴルベーザ(英語表記でGolbez)とか、審判にボールを投げつけた人(Galvez)とかを思い出しました。名前だけでしたごめんなさい。
まぁ私もラストはただただついてけませんでした。詰めこんだことが身の丈(プレイ時間)に合ってないとかそんな感じですかねぇ…


クエストのレベルが一番進行してないキャラに合うのは、たぶんそうだと思います。
ただ、Normalを全てクリアした時にガクンと上がったような記憶があるので、上がるタイミングは「Normalクリア」と「Hardクリア」の時なのかも知れません(未確認)。
URL 2007/09/26(Wed)03:15:28 EDIT TOP▲
Re:攻略本はby りふぁ
>全装備品の見た目が種族毎に
載ってるのですー、買いやがれですー。

…あ、いやいやお好きなように。スクエニ自社本なのでデータ細かいです。
今度はレベルそろえてガチでグラディエーターもやりましょう。
…私もセルキーじゃないの上げときます^^;

エンディングが肌に合わないのは、さすがうちら、プレイFF3本以下メンバーですな。
でも、プレイ時間に見合わない、っていうのはあるかもしれない。
特に私なんてラスト前で止めすぎてて危機感ないし。
めぐる時間軸とかボスの倒し方とかがリング・オブ・フェイト?
にしても、同じような運命をたどるボスはいろいろいるんですねー
レラ・シエルの辺りは好きです。テテオどうこうじゃなくて、誘導するアルとミースの辺りが。

>上がるタイミング
そうなんですよー、サブキャラだからハード未クリアなはずなのにL80で。
その辺の肝心なところが攻略本になかったような見てないような(出現条件だけ確認)。
2007/09/26 08:59 TOP▲
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ブログ内検索
  • はじめに
★現在フレンド募集等は知人のみとしか行っておりません★Wii番号:8936-7809-6421-2643
日記本文とは無関係のご挨拶、ご意見・ご感想、リクエストなどは伝言板もご利用下さい。

おで森 よくある質問メモ
コピーライトメモ
  • PR

ニンテンドー3DS完全活用本。ワンコイン価格!すれ違い攻略や一歩上の使い方など。3DSをお持ちの方はぜひ


DS『ゼルダの伝説 大地の汽笛』をクリア後も楽しめる、1番厚くてネタ満載の攻略本

安くて中身ギッシリの『街へいこうよどうぶつの森』攻略本。既存服の型紙パターンや、髪型が4方向から載ってます。

DS『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』をやりつくした人も~OK。…な、読み物満載の攻略本がついに登場しました。特にゼルダファン、ラインバックファンは必見です♪

Wii『スーパーペーパーマリオ』攻略本。漫画家はやのんさんの書き下ろしマップですvレシピは無駄に極められます。目指せコンプ!
もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド
愛ピカ1の、DS『もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド』攻略本。チンクルワールドが広がっているのだ!もちろんやりこみ要素の攻略や索引も充実です。すでにクリアしちゃった方もどうぞ。チンクルハウスの4コマやピンクルアイテムも見られます
おいでよどうぶつの森
1番安い「おで森」攻略本。小ネタやコーディネート見本があり、読んで楽しいものに。髪型は4方向から写真掲載です
nintendogs 99%気持ちがわかる本
「nintendogs 99%気持ちがわかる本」。いつもと違う感じのガイドブックです。ほんわか

  • 最新コメント
[06/15 りふぁ]
[12/04 僕はオレンジと青がかわいいとおもった]
[12/04 ミニスカートがかわいい]
Copyright © りふぁのプレイ日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]